aspotaトップサイトマップ

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月 アーカイブ

2011年11月04日

教育講演2件

 11月2日、豊前市青少年育成市民会議の講演会が、豊前市立角田中学校で開催され「ゴール無限」を演題で講演しました。受講者は、小学校5・6年生、中学生、PTA、地域の方々など約150名でした。
 11月3日、福岡県南筑後ブロック小・中・特別支援学校PTA連合会研修会が、大木町総合体育館で開催されました。約600名の受講者に「夢に向かって親子一緒に、ゴール無限」の演題で講演しました。

2011年11月08日

駅伝・ハーフマラソン

 11月5日、第7回八幡東田ウルトラ25時間駅伝大会が開催されました。小学校の部には、24チーム146名が参加しました。私は一区1周800メートルをはしりました。25時間駅伝には、過去最高の72チーム五千人余りが参加しました。私は、吉川精密株式会社に参加しスタートから1周800メートルを30
分間走りました。
 6日は、滋賀県で第25回あいの土山マラソン大会に参加しました。全国33都道府県から2990名のエントリーがありました。鹿・猪・猿がよく出るという、山間のところでした。主催者も一生懸命に取り組まれ、手作りの暖かい大会のような気がしました。沿道の人達も熱心に応援してくださいました。
私は、ハーフを1時間41分くらいで完走しました。

2011年11月14日

第8回采谷記念ラビットクロカン大会

 11月13日、広島県竹原市の休暇村 大久野島で開催されました。この島は、かつて、旧陸軍によって、毒ガスが造られていた島ですが、今は、野うさぎが多く住んでいる、美しい平和な島です。
 采谷さんは、ミュウヘンオリピックのマラソンを一緒に走った友人です。約350名の参加者と、島一周約3キロのコースを6キロ・3キロ・3キロを走りました。大会終了後、懇親会がありました。采谷さんの教え子は60歳を超える、立派な方が多く、とても楽しい懇親会でした。

2011年11月16日

KBCテレビ取材

 11月15日、アジアから初めてのオリンピック選手になった、熊本出身マラソンの金栗四三先生の取材が自宅でありました。金栗先生は、偉大な競技者として、またマラソンや駅伝大会の発展に尽くされた先駆者です。先生は、私より50年先輩で、先生との思い出などを語りました。
 「未来の羅針盤」として、12月4日、KBCTVで15分番組で放映される予定です。

2011年11月22日

神戸マラソン

 11月20日、第1回神戸マラソン大会が開催されました。私は、ゲストランナーとして招かれました。神戸には、16年前の阪神淡路大震災のとき次男が住んでいました。震災の前日、女房が次男のところへ行き、親子で震災にあいました。その後九州から夫婦でよく後かたずけに通いました。
 大会のテーマは「感謝と友情」でした。東日本大震災や台風12・15号の被災者へエールを送る願いが込められていました。震災の後がほとんど見られない、美しい神戸の街を眺めながら走りました。練習不足と70歳の高齢のためか、3時間45分余りで完走しました。
 主催者・大会関係者・ボランティア・選手・観衆と神戸が一つになった日のように思えました。

2011年11月26日

人生の贈りもの

 朝日新聞の夕刊に、「人生の贈りもの」という連載のコーナーがあるそうです。自分の人生を語り、後生への「贈りもの」としてもらおうという、インタビュー連載(5回〜10回)です。大変光栄な取材がありました。
 東京から記者とカメラマンが来て、25日は自宅で4時間余り、26日は、かつてのホームグランドの鞘ケ谷競技場で、中学生のクラブ活動の練習会で、1時間半の取材がありました。

Calendar

2016年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
セイコーウォッチ株式会社

八幡物産株式会社