aspotaトップサイトマップ

« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月 アーカイブ

2009年10月02日

安倍元首相と昼食会


 9月27日、東京の味の素スタジアムで「ウォーク&ランフェスタ 難病と取り組む仲間とともに・響け!一万人の鼓動」が開催されました。難病の方も、障害のある方も、ない方も、みんなで楽しもうという行事です。
 当日は、好天に恵まれ味の素スタジアムという素晴らしい舞台で、困難に立ち向かいながら「はじめの一歩」を踏み出す方へのチャーミング表彰。自分のからだを知る検定コース。ウォーキング・ジョギング・車いす・ハンドサイクル・タンデム・サウンドピンポンなどからだを動かす種目。音楽・ダンス・寄席・アートを楽しむ催し。など盛り沢山の催しが準備されました。参加者はとても満足しておられたと感じました。
 潰瘍性大腸炎という難病患者の安倍元首相は、チャーミング賞受賞者へ表彰していただきました。大会会長の私は、光栄にも安倍先生と昼食を一緒にさせていただきました。その時、安倍先生の奥様は、フルマラソンを走られるとお聞きしました。大変驚くと共に嬉しくなりました。
 


2009年10月15日

東京大マラソン祭り2010マラソンフェスタ

 10月11日駒沢オリンピック公園でマラソンフェスタが開催されました。中上級者向け「目指せサブフォー」に300名、初級者・ファミリー向け「レッツエンジョイランニング」に500名が参加しました。ゲストアスリートに市橋有里さんと私、ゲストコメンテーターにパンチ佐藤さん、クリニックコーチに島田佳久さん、ゲストランナーに大櫛エリカさんが招かれました。
 当日は好天に恵まれ、楽しいプログラムに汗を流し、みんな喜ばれていたように思えました。
 駒沢オリンピック公園は、1964年、東京オリンピックのバレーボール・レスリング・サッカー・ホッケー競技の会場でした。それを記念して、公園内の体育館に、東京オリンピックの思い出の写真やポスターや記念品、古代・近代オリンピックの資料など、とても興味深い品々が数多く展示されていました。その中に、マラソンを走ったアベベ・円谷・君原の成績と、その後の消息まで記録されていました。それを見て私は感激すると共に大きな幸せを感じしました。

2009年10月16日

第38回TACマラソン&ウォーキング大会

 体育の日10月12日東京アスレティッククラブのマラソン&ウォーキング大会が開催され、私は、ゲストとして招かれました。コースは、皇居の周りを一周か二周します。参加者は70名余りでしたが、恒例の行事で、参加者もスタッフも手慣れており、スムーズに大会が運営されておりました。
 当日は、素晴らしい秋空で、参加者は、みんな喜んで汗を流しておられました。私も久しぶりに皇居を走りましたが、走っている人の多いさに驚きました。多くの人達と走っていると、気分も高まり、一層充実感が味わえるのではないでしょうか。
 東京アスレティッククラブは、来年、創立40周年を迎えられます。

2009年10月21日

円谷幸吉メモリアルマラソン大会

 11月18日、福島県須賀川市において、27回円谷幸吉メモリアルマラソン大会が開催されました。この大会は、円谷幸吉さんの偉業を顕彰するとともに、第二の円谷選手の育成を目指しています。その成果も現れており、今年の箱根駅伝では、柏原竜二さんが箱根の上りで驚異的な走りで、東洋大学の優勝に大きく貢献したように、福島県の長距離選手の活躍がよく見られるようになりました。
 全国から2187名の参加があり、1,4キロからハーフマラソンまで21部門で競われました。コースはアップダウンのある変化のあるコースです。当日は、秋空で紅葉した美しい景色を見ながら、ハーフを1時間40分で走りました。
 今年から、スタート・ゴールは須賀川アリーナになりました。アリーナの一角に円谷幸吉メモリアルホールがあり、円谷幸吉さんの偉大な功績を見ることができますので是非足を運んでほしいと思います。
 50年前、円谷さんも私も高校を卒業ました。ニュージランド遠征や、東京オリンピックを一緒に走ったなど、共通の思い出がたくさんあります。そんな関係もあり、本大会には、通算25回も参加しております。
 

2009年10月26日

北九州教育委員任期終了

 12年間勤めた教育委員は、10月4日をもって任期を終了いたしました。教育委員を務めることができたことは、大変光栄なことであり、嬉しく思っております。ただ、とても重い重要なしごとだけに、正直言って、任務を終えてほっとしています。
 これまでの経験を生かして、れからも人さまのお役に立つことができれば、幸甚であります。

かつやまマラソン大使

 10月25日福井県勝山市において、素晴らしい恐竜博物館のある、恐竜の森で、第5回勝山クロカンマラソン大会が開催されました。小学生からお年寄りまで、1600名のエントリーがありました。クロカンの名前の通り、全国的にも珍しい、アップダウンのあるコースです。2キロから10キロの種目の難コースを、みんな一生懸命に挑戦しました。私は、10キロを50分で走りました。素敵な秋空で、紅葉が始まった美しいコースを見て楽しみながら走りました。
 本大会の開会式で、私は、かつやまマラソン大使の委嘱を受けました。
 

Calendar

2016年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
セイコーウォッチ株式会社

八幡物産株式会社