« アシックススポーツミュージアムに行ってきました! | メイン | 国際ゴールドマスターズ京都大会 »

第40回記念東和ロードレース大会

 7月5日、第40回記念東和ロードレース大会が開催されました。この大会は、昭和45年に、斎藤一夫さんが中心になって、いなほ陸友会の人たちの手によって誕生した、手作りの大会です。第一回大会は、120名の参加者でした。いなほ陸友会や地域の方々のご協力を得て、一生懸命、いろんなアイデァを取り入れ、大事に育ててこられました。
 いなほ陸友会のみなさんは、五年間をかけ、青森から鹿児島まで2,314キロメートルを完走しました。それを記念して、日本陸上競技連盟名誉会長故河野謙三氏揮毫による「マラソンの丘」碑を建立。金栗四三先生が書いた韋駄天を記念して韋駄天像を造り「韋駄天堂」を建立。暑い時期の大会のため選手のために、コースに常設のシャワーを設置したり、コースには、紫陽花が延々と育てられています。
 大会も年々充実し、東北最大の大会に発展してきました。今年の大会には、3,689名のエントリーがありました。ゲストには、ボストンマラソン優勝の山田敬蔵さん、ベルリンマラソン・名古屋国際女子マラソン優勝の橋本康子さんに、第25回大会から五年ごとに招待されている私でした。東北のボストンマラソンと言われるほど、コースはアップダウンの連続です。今年の大会は、最高気温29度でした。コースの紫陽花は見事に咲いていました。小鳥がさえずり、高原の爽やかな風が吹き、自然を満喫し、水や氷、メロン、スイカ、バナナなどのサービスを受け、私は、10キロを60分で走りました。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
セイコーウォッチ株式会社

八幡物産株式会社